山形の『田舎そば』打ち立てをお送りします!

soba01

山形は人口あたりのそば屋の軒数が日本一!

 

 

観光ガイドブックを開くと、「山形そば街道」という名称がすぐに飛び込んでくると思います。

「そば街道」という名所があるくらい、山形県民はおそばが好きで、
県内の至る所においしいお蕎麦屋さんがあります。

10万人あたりのそば屋の軒数が、54軒と日本一になる程です。

 

 

東根市と友好都市『北海道の新得町のそば粉』を使用

 

 

山形は、そばの栽培がとても盛んです。

なので、斉藤果樹園のおそばも山形産、と言いたいところなのですが、実は違います。
縁あって知った北海道の新得町は、特産品がそばで、
ここのそば粉は山形の水にもよく合い、香りも味も抜群のおそばが仕上がります。
ここはもともと東根市の人々が入殖した土地で、平成6年に友好都市の提携を行いました。
当園のお付き合いも一役買ったのかもしれません。
友好のかけ橋となった味をぜひ一度、味わってみて下さい。

 

soba02

山形の田舎そばは、太くて食べ応えあり!

 

 

そば粉は、北海道の新得町産を使っていますが、そばを打つのは、山形のそば職人。山形で親しまれている食べ応えのある太さと、香りの強い挽きぐるみの粉を使ったための、色の黒さが特徴です。

ぜひ、たっぷりのお湯でじっくり茹で上げて下さい。

 

soba03
1セット4、5人前あります。

 

 

おそばは、1束200gのたっぷりサイズが4束入りですので、5人前くらいだと思って頂ければちょうどいいと思います。つゆは、4個ついていますので、お好みの濃さに薄めてお召し上がりください。

パンフレットのお取り寄せ / お問い合わせ受け付け時間 9:00〜17:00(土日祝日を除く)

asadayori
  • 0120-47-1775

    お電話でのお問い合わせはこちら

  • 0237-48-2487

    FAXでのお問い合わせはこちら

  • 詳しい商品形態や、ご注文に関してはパンフレットをお取り寄せ下さい。